田辺税理士事務所

相続税申告・相談

相続税に強い税理士の選び方
横浜の田辺税理士事務所がおすすめな理由とは

 相続税に強い税理士の選び方・探し方を検索している方は多いです。少子高齢化社会の日本において、ますます相続税に悩むご家庭は増えていくでしょう。そこで、このページでは、相続税申告に税理士が必要とされる理由ランキングや税理士事務所を選ぶポイントなどを掲載しています。

 田辺税理士事務所の費用は、相場より安い料金だと自負しております。しかしながら、相続税申告に関しては、税理士報酬額の差の何倍も、相続税額の差が大きくなるケースも多いです。例えば、「土地評価額」や「相続税額計算」、「二次相続対策」などによっても、相続税額は大きく変わる可能性があるのです。

 ご自身の場合は、どれぐらいの差が出るのか、少しでも気になりましたら、お気軽にご連絡下さい。

お見積・面談無料

相続税申告に税理士が必要
とされる理由ランキング

 相続税申告を自分でやれば、最もコストを下げられると思われがちですが、必ずしもそうとは言えません。なぜ、多くのご家庭が、相続税申告を税理士に依頼するのか?ランキング形式でご紹介します。

第一位 
相続税は専門知識のあるなしで、相続税額の変動幅が大きい

田辺税理士事務所の場合

財産評価や税額控除を正しく理解しているため最大限に税額を安くできます

第二位 
財産評価が難解過ぎる

田辺税理士事務所の場合

土地評価、株式評価などの専門知識が豊富なため安心して任せられます

第三位 
あっという間に、申告期限が近づいてしまう

田辺税理士事務所の場合

  • 亡くなった方の預金口座の残高証明の収集
  • 相続人確定のために必要な登記簿謄本の取得
  • 財産を確定するための聞き取り調査

これらをスムーズに行うためのサポートをいたします

第四位 
税務調査の可能性がある

田辺税理士事務所の場合

財産額が多ければ多いほど税務調査の可能性が増えます。田辺税理士事務所では、税務調査対応の立ち合い、調査官との折衝を行うことができます。


相続税申告に強い
税理士の選び方

 

  • 相続税申告に関する知識が豊富
  • 遺言書の作成や不動産登記を依頼できる行政書士、司法書士と提携している
  • 報酬が相場より安い
  • 税務調査にも対応できる
  • 無料相談が可能

相続税申告 報酬例

  • 遺産総額5000万円程度の場合 
    18万円~
  • 遺産総額7000万円程度の場合 
    30万円~
  • 遺産総額1億円程度の場合 
    40万円~

 いずれも相続人数、土地所有の有無により料金が変動いたしますので、お気軽にお問い合わせください。お見積もりにて詳細な額を明示させていただきます。

相続税申告の流れ

Step1 無料相談
Step2 ご契約
Step3 土地評価・相続税申告書作成(当事務所)
Step4 相続税額のご報告
Step5 税務署への納税・申告
TOP