田辺税理士事務所

お引き受けできないケース

 田辺税理士事務所は、法令遵守、品行方正、質実剛健を基本方針とし、貴社(貴殿)の財務的な発展を考えた税務処理を行っております。

 そのため、貴社にとって大きなリスクとなる、過度な節税や根拠のない処理は致しません。税務調査、修正申告、追徴課税につながるような、無理のある経費処理、脱税申告を依頼されるような方には、向かない税理士事務所です。安心して本業に集中していただけるようなパートナーを志しております。

 また、社員教育、面談の完全予約制化など、個人情報保護の遵守にも最大限努めております。

 当事務所は、格安な税理士事務所だと高い口コミ・評価を頂戴しております。

 とくに、安い税理士料金を実現した顧問料0円コースは、年間売上をベースに料金が決定するため、売上5,000万円以下の次のような中小零細企業様、個人事業主様に限って、低価格でお得な料金システムとなっています。

 具体的には、エクセルの現金出納帳など、当事務所が依頼した資料をそろえることができ、税理士事務所への依頼は年一処理で十分な方です。

 そして、田辺税理士事務所は、規模、業種を限定することにより、低価格を実現しております。そのため、大変申し訳ございませんが、下記に該当する方はご依頼をお引き受けできません。大変、恐縮でございますが、予めご了承ください。


当事務所でご依頼をお引き受けできないケース

  • 医業、動物病院、処方箋薬局、学校法人(保育園等含む)、社会福祉法人、NPO法人、非収益事業がある一般社団・財団法人、投資法人、反社会的勢力の方、風営法関連業の方、不動産取引業の方、貸金業の方、複雑な取引(海外取引等)がある方、政治資金規正法に関連する事業、人材紹介業、資産管理法人・運用法人、ネットワークビジネス (マルチ商法)の方、違法性のある事業の方。
  • 資本金等が1億円超の法人、大法人の関連会社等、解散申告等の特殊な申告、外国資本の法人。
  • 株式、仮想通貨、FX等の取引の申告。
  • 太陽光発電等の投資の事業(消費税還付等含む)。
  • 脱税申告を依頼されるなど、事実に基づく正確な申告が目的ではない方。
  • 過去無申告の方(期限後申告、休眠会社を含む)、修正申告等のご依頼。
  • 単年度の申告、各種給付金申請等のスポット対応。
  • freeeで記帳されている場合。
TOP